読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金カフェ 公式ブログ

普段の生活では「お金」について無邪気に語ることは難しい・・・でも、お金が大好き、お金についてみんなで楽しく語りたい・・・そんな方が集える場所が『お金カフェ』。美味しい料理とお酒があれば、楽しくお金が語れます。

高学歴なのに、いまや年収200万。。。~真の安定とは~

こんにちは。

お金カフェ運営事務局です。

 

GW休暇から明けて1週間が経ちましたね!

そろそろ、皆さんの脳内も仕事脳に切り替わってきた頃でしょうか?

 

本日は、そんな皆さんの周囲にもいるかもしれません、高学歴・エリート人生の階段を昇り始めていた方が、とあることをきっかけに、転落人生を歩み始めてしまったストーリー。

 

f:id:okanecafe:20160516001835p:plain

真の安定とは一体何か。

深く考えさせられる内容かと思います。

 

 

『一流大学を卒業すれば将来安泰。そう思われていたのは今や過去の話かもしれない。高学歴で高年収だったにも関わらず、何故か今は年収200万円以下…。』

 

今回、自らの体験談を話してくれたのは現在31歳の新田章さん(仮名)。早稲田大学政治経済学部卒の新田さんはどんな経緯で今に至ったのだろうか。早速彼に話を聞いてみた。

 

早稲田大学政治経済学部を卒業後、中流クラスの商社に就職しました。仕入れの管理をする部署に配属され、そこで6年間働きました。当時の年収は500万円近くあり、20代後半という年齢からしても満足のいく額でしたね。

 

大学時代から交際していた彼女もいて、27歳の時に思い切って結婚しました。彼女も働いていましたので、お金には余裕があったと思います。もしそこにい続けていれば……おそらく年収600万~700万円くらいにはなると思いますので、子どもができても問題なく生活できただろうなと」

 

一流大学を卒業後、順風満帆な社会人生活を送っていた新田さん。そんな彼の人生が転落していくきっかけは一体何だったのだろうか。

 

「妻の父親(以下義父)は食品会社を経営しているのですが、色々な業種に手を広げようとする人でして。ちょうどその頃、義父から『コンサルティングができる部署を作りたい』という話があったんです。

 

私としては当時働いていた会社に何か特別な不満があったわけではなかったのですが、義父の話を聞き、一から部署を作り上げることに魅力を感じました。何より、義父から是非にという要望があったことが大きかったかもしれません。

 

そこで私は、会社を辞めて義父のもとで新たなチャレンジをすることに決めました。そして、義父に勧められるまま、飲食店開業を専門にするコンサルティングの学校に通い始めたのです。もちろん費用は全て義父が負担してくれましたよ。そして社内の一角に私のスペースが与えられ、いよいよ働くことになったんです。

 

給料は業績次第でどんどん上がっていくシステムでした。もしこれが赤の他人であればそう簡単には信用できませんが、義父ですからね。ゆくゆくは会社を支える大きな部署に成長させ、年収1000万円~2000万円も夢ではないと思っていました」

 

ここまでは本当に順調に進んでいたという彼。しかし、ここから想像もしていなかった「壁」に行く手を阻まれることになったそうだ

 

「まさかこんなことで……」思わぬ落とし穴

 

「私の仕事の第一歩は色々な飲食店をリストアップし、電話で売り込みをして顧客を見つけること。リストアップするまではとても早く、1週間程で終わりました。しかし、その後なかなか電話をかけることができなかったのです。

 

今まで電話で売り込みをした経験なんてありませんでしたから、『上手く説明できるだろうか』『もしも断られたら』と不安になり、そのたびに資料やネット情報をチェックする日々が続きました。

 

売り上げを立てることができないまま1カ月が過ぎ、義父からも『売り込みをかけないことには何も始まらない』と叱られ、とりあえず大手の飲食店から電話をかけ始めたものの断られるばかり。小さなところはいくつか話しを聞いてくれましたが上手く売り込めず、なかなか信頼を得られませんでした。

 

結局、契約の話が全く進まないため3カ月が経っても売り上げはゼロ。しかし、妻の生活もありますからね。見かねた義父が家賃を負担し、ひとまずは月15万円の給料をもらう形になりました」

 

順調に進んでいくと思いきや、予想外にも初期段階で躓いてしまった新田さん。当初の計画とは大きくかけ離れ、義父からの援助で何とか生活を続けることになってしまったそうだ。果たしてその生活はいつまで続いたのだろうか。

 

順風満帆な人生から一変……その後の生活は?

 

「それから1年が経ち、今は少しずつ契約を取ることができるようになりました。とはいえ、決して順調とはいえません。この先どうなっていくか分からないですしね。部署としての年間収入が今の自分の給料に追いついていないのが現状です」

 

少しずつ仕事の質も改善されてはいるが、まだまだ苦労の日々は続きそうだと彼は続けた。そんな彼は今何を思うのだろうか。

 

「転職に踏み切った当時は本当に希望に満ちていましたよ。ただ、やっぱり楽な仕事なんてないんですよね。『自分なら多分できるだろう』と過信していたのかもしれません。今までは何事もそつなくこなしてきたからこそ、自分の得手不得手をあまり理解していなかったのだと思います。

 

こんなに初期段階で躓くとは予想もしていませんでしたから、妻や義父にも結果的に苦労をかけてしまいました。

 

いずれは子どもも欲しいと思ってはいるんですが今の年収は180万円~200万円ですし、現状ではまだ上がる見通しが立たないので難しいですね。会社を辞めて一から新しい仕事を始めるのはこんなに大変なことなんだな、と今になって実感しています」

[不動産投資新聞]

 

以上、高学歴・エリート人生の階段を登り始めた方の、転落ストーリーをご紹介させて頂きました。

一概に、年収が下がる=転落人生とは定義できませんが、とはいえ、自分自身、家族を幸せにするためにはお金が必要不可欠かと思います。

 f:id:okanecafe:20160516002350p:plain

終身雇用制度の廃止、年金問題等、国や企業が資産を守ってくれなくなってきた今、

自分自身を守れるのは自分だけですよね。

高学歴のブランドもあくまで学生時代の成果であり、社会に出ればほとんど関係ありません。結果がすべてとなります。

 

昨今の流動的な時代変化において、いつ何時、自分の能力・経験が生かせなくなるか、わからないものです。

自分の労力・時間を使っての収入経路だけでなく、それ以外の収入経路、言わば自分の代わりに収入を得てくれる仕組みをつくっていくことも大事なのかもしれませんね。

 

お金カフェでは、5月28日(土)13時より、『お金持父さんに学ぶお金の基本~ボードゲーム編~』を開催いたします。

当日は、世界的ベストセラー書籍『金持父さん貧乏父さん』にて紹介されている『キャッシュフロー101』を用いて、「自分の代わりに収入を得てくれる仕組み」を楽しみながら身につけて頂く場をご用意いたしました。

↓↓ご興味のある方は、下記URLから詳細ご確認頂き、ご予約ください↓↓

https://okanecafe.com/index.php?base_id=Event&node_id=list&id=124

 

また引き続き今後も、下記3点について随時ブログ更新していきたいと考えております!

・お金に関するよもやま話

・国内外の投資に関する話(不動産投資、保険などなど)

・お金カフェイベント情報

 

どうぞよろしくお願いします!!

 

◆◇ お金カフェ 公式HP ◇◆

資産の保全、運用に関する情報発信、セミナーを実施しています。無料会員登録をお待ちしております♪

https://okanecafe.com/